/

名古屋高検検事長に大場氏、法務・検察人事

政府は27日の閣議で検察・法務省の幹部人事を決めた。辞職する中川清明名古屋高検検事長の後任に大場亮太郎仙台高検検事長(61)を充てる。法務次官には高嶋智光官房長が就く。9月3日付で発令する。

大場 亮太郎氏(おおば・りょうたろう=名古屋高検検事長)84年(昭59年)早大法卒、86年検事任官。20年仙台高検検事長。兵庫県出身、61歳。

辻 裕教氏(つじ・ひろゆき=仙台高検検事長)84年(昭59年)東大法卒、86年検事任官。19年法務次官。大阪府出身、59歳。

高嶋 智光氏(たかしま・のりみつ=事務次官)86年(昭61年)東大経卒、89年検事任官。20年法務省官房長。北海道出身、59歳。

松本 裕氏(まつもと・ゆたか=官房長)89年(平元年)阪大法卒、91年検事任官。20年出入国在留管理庁次長。兵庫県出身、56歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン