/

首相「情報収集につとめる」 北朝鮮の飛翔体発射に

(更新)

岸田文雄首相は27日午前、北朝鮮による同日の飛翔(ひしょう)体発射に関し「引き続き情報収集につとめていく」と述べた。「被害の報告は届いていない」と説明した。首相官邸で記者団の取材に答えた。

韓国軍合同参謀本部は北朝鮮が27日午前8時ごろ、東部の咸興(ハムフン)周辺から2発の飛翔体を発射したと明らかにしていた。首相は「韓国の報道については承知している。確認できているのはそこまでだ」と語った。

相次ぐ北朝鮮のミサイル発射について「大変遺憾なことだ」と話した。

岸信夫防衛相は27日午前、防衛省で記者団に「現時点で日本の領域や排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイルの飛来は確認されていない」と発言した。

  • 著者 : 日本経済新聞社政治・外交グループ編
  • 出版 : 日経BP
  • 価格 : 2,640円(税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon

政治・外交 最新情報はこちら
Twitterで最新情報を発信

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません