/

この記事は会員限定です

失業率2月2.7%、2カ月ぶり低下 就業控えも目立つ

(更新) [有料会員限定]

総務省が29日発表した2月の完全失業率(季節調整値)は、前月から0.1ポイント下がり2.7%となった。低下は2カ月ぶり。厚生労働省が同日公表した2月の有効求人倍率(同)は前月比0.01ポイント上昇の1.21倍だった。まん延防止等重点措置などで働くのを控える動きもあって就業者数は減っており、雇用情勢の改善は鈍い。

新型コロナウイルス禍が長引き、求職もせず労働市場から退出する人が増えている。非労働力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン