/

自民・宮腰氏、衆院選不出馬を表明

自民党の宮腰光寛元沖縄北方担当相(70)=衆院富山2区、当選8回=は26日、富山県魚津市で記者会見し、次期衆院選への立候補を見送ると表明した。自民党の富山県議が富山2区からの立候補に意欲を示しており、後進に譲るべきだと判断したとみられる。

宮腰氏は記者会見で、昨年の富山県知事選で現職と新人の支持を巡って自民党県連が割れた経緯に触れ「保守分裂は避けなければいけない。総合的に判断した」と説明した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン