/

この記事は会員限定です

コロナ予備費の使途、精査不可欠 5兆円枠の半分消化

政府、ワクチン購入など追加支出決定 21年度予算

[有料会員限定]

政府は27日の閣議で、2021年度予算の予備費から新たに1兆4226億円を新型コロナウイルス対策に支出すると決めた。今回の追加支出で予算に5兆円を計上していたコロナ予備費の半分程度を消化することになる。年内にも予備費が足りなくなると懸念する声が上がる。コロナ対応で本当に必要な分野にお金が回っているか。予備費の使い道の精査が欠かせない。

約1兆4200億円のうち、追加のワクチン購入などに8415億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン