/

ウクライナ感謝動画に日本なし 外相「対象は武器支援」

ウクライナ政府がツイッターに投稿した各国の支援に感謝を示す動画に日本への言及がなかったことがわかった。林芳正外相は26日の記者会見で「武器支援を行った国への謝意が示されたとの説明がウクライナ側からあった」と明かした。

松野博一官房長官も同日の記者会見で同様の見解を提示した。「ロシアによる侵略を一刻も早く終わらせるために主要7カ国(G7)をはじめとする国際社会と連携する」と強調した。

動画はウクライナの外務省や国防省が公式ツイッターに投稿した。米欧などおよそ30カ国の国名を紹介し「私たちの友情は私たちの勝利だ」と記載した。

日本は殺傷能力がない防弾チョッキなどの防衛装備品をウクライナに送ったが、武器は供与していない。

松野氏は「これまでの日本の各種の支援は累次にわたり、ゼレンスキー大統領をはじめウクライナ政府要人から謝意が表明されている」と説明した。

1990年代の湾岸戦争の際もクウェート政府が発表した感謝国リストに日本がなかった。国際貢献のあり方を国内で議論する契機になった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン