/

この記事は会員限定です

立民が衆院選総括、戦略修正に言及 共産合意に「誤解」

[有料会員限定]

立憲民主党は27日、2021年10月の衆院選の総括を発表した。「選挙戦における全体的な戦略の見直しを図っていく必要がある」と結論づけた。共産党との協力を巡り「『政権は一緒にしないという合意』がむしろ誤解となって有権者に伝わった」と記した。

立民は衆院選で共産党と小選挙区の候補者の一本化を進めた。政権交代した場合に共産党が「限定的な閣外協力」をするとの合意を結んだ。

立民の逢坂誠二代表代行は27日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン