/

この記事は会員限定です

十倉経団連と岸田政権、法人増税論で蜜月に暗雲

岡部貴典

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「ものすごく盛り上がった。経団連の月例会議に首相にゲスト出演してもらいたいくらい和気あいあいだった」。4日夜、都内で岸田文雄首相を見送った経団連の十倉雅和会長は記者団に対して上機嫌に語った。経団連幹部は首相と2時間あまり会食し、自由に意見を交わした。両者は蜜月と言える関係を築いてきたが、水面下では火だねがくすぶる。

「法人税の議論が先行するのはいかがなものか」。これに先立つ約1カ月前の10月3日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り867文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません