/

この記事は会員限定です

孤独対策1億8700万円 内閣官房が概算要求 全国で実態調査

[有料会員限定]

内閣官房は2022年度予算案の概算要求で孤独・孤立対策に1億8700万円を計上する。全国での実態調査やNPOとの協力を進める。政府は新型コロナウイルス禍で問題になった孤独・孤立への対応を重要施策に掲げる。

全国調査に5500万円を充てる。孤独を感じるようになった出来事やきっかけを全世代から聞く。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り145文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン