/

この記事は会員限定です

離島防衛、要は輸送力と機動力 尖閣想定し米軍と訓練

ニッポンの抑止力(中)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は7月1日、中国共産党創立100年の記念式典で、台湾統一を「歴史的任務」と演説した。中国が台湾の武力制圧に踏み切り米国と衝突すれば、台湾に近い沖縄県・尖閣諸島にも戦火が及ぶ恐れがある。

7月30日、米領グアムのアンダーセン空軍基地。5時間前に日本を出発した第1空挺団所属の自衛隊員がパラシュートで降り立った。

周囲を警戒しながら合流し、米軍のヘリに乗り込んだ。港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン