/

この記事は会員限定です

コロナ下で選挙戦略を再考 自民、オンライン集会拡充

立民は遊説再開

[有料会員限定]

与野党は秋までの衆院選に向けて新型コロナウイルス下での選挙戦略を練り直す。自民党は直接対話の機会をつくるとともにオンライン集会を拡充する。立憲民主党は動画撮影スタジオを設けたほか幹部の地方遊説を再開した。各党は感染防止策を徹底しながら活動範囲を広げて準備を急ぐ。

自民党は11日、神戸市で関西の6府県連の代表者を集めた会合を開いた。山口泰明選挙対策委員長は「支援者が参加するオンライン集会などできる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン