/

コロナワクチン接種「24時間体制で」 自民PT提言

自民党の新型コロナウイルスに関するワクチン対策プロジェクトチーム(PT、鴨下一郎座長)は26日、党本部での会合で提言を取りまとめた。早朝や深夜を含め24時間ワクチンを接種できるよう要望する。

田村憲久厚生労働相と河野太郎規制改革相に近く提出する。医療現場から離れている医師や看護師らの参加を募るよう提案する。協力した医療従事者に手当などを出すことも要請する。

古川俊治事務局長は2021年度補正予算案などで財源を確保するよう求めた。会合後、記者団に語った。

今秋までに16歳以上の希望者全員にワクチン接種を終えるよう訴える。政府は9月末までに全対象者分のワクチンを確保すると説明している。国産ワクチンの開発力を高めるために基金を創設すべきだとも指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン