/

全国旅行支援、10月11日から 当面12月下旬まで

斉藤鉄夫国土交通相は26日の閣議後の記者会見で、観光促進策「全国旅行支援」を10月11日から実施すると正式に発表した。当面12月下旬までを期限とし、需要動向や新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ延長も検討する。9月末までとしていた「県民割」は10月10日宿泊分まで延長し、全国旅行支援に切り替える。

旅行代金の割引とクーポン券を合わせ1日1人あたり最大1万1000円を補助する。公共交通機関の利用時や平日の旅行には補助を手厚くし、需要の分散を図る。斉藤氏は「全国旅行支援を活用して遠距離旅行や平日旅行を楽しんでいただきたい」と述べた。

旅行会社が手掛ける平日向けの旅行商品をまとめて観光庁の特設サイトで紹介するキャンペーンも実施する。10月11日から2023年度末までの期間とし、平日の需要喚起に向けて観光業界をサポートする。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません