/

この記事は会員限定です

「日の丸半導体」の幻影

風見鶏

[有料会員限定]

政府・自民党でこの半年で急に熱を帯びた政策がある。半導体だ。日本は1988年に世界市場の5割を握った。いまは1割しかない。挽回するため「兆円規模の国の予算を投じて『日の丸半導体』を復活させよう」という声がある。政官民一体で推進する姿を見れば実現性がありそうだが、それは幻影かもしれない。

「半導体に関してはバイデン米大統領から聞いている」。菅義偉首相は6月3日、首相官邸で自民党の議員連盟の面々に話し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン