/

UAEに原油増産要請 経産相、国内価格動向を注視

萩生田光一経済産業相は26日の閣議後の記者会見で、アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー・インフラ相に原油の増産を求めたことを明らかにした。世界で原油の価格高騰が続き、日本ではガソリンなどの価格上昇につながっている。「サウジアラビアのエネルギー相との会談も調整中だ」と述べた。

マズルーイ氏と25日にテレビ会談し、増産を含め十分な原油供給を通じた市場の安定化に向け協力を働きかけたという。会談の詳細については回答を避けた。「日本の立場は理解してもらえた。緊密に連携することで一致した」と語った。

11月上旬に予定される石油輸出国機構(OPEC)加盟国などで構成するOPECプラスの会合までにサウジなど産油国に増産を働きかける。

国内の原油価格や石油製品の動向も注視し、中小企業や産業への影響を見極める考えだ。萩生田氏は「影響が大きくなれば、ただちに中小企業向け相談窓口の設置や資金繰り支援などを検討したい」と述べた。

OPECプラスは協調減産を続けている。円安基調もガソリンや灯油の高騰に拍車をかけている。18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は1リットル164.6円で7年ぶりの水準となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン