/

この記事は会員限定です

「保守・リベラル」混在 与野党の経済政策のなぜ

政界Zoom

[有料会員限定]

秋までにある衆院選は新型コロナウイルスの収束後を見据えた与野党の経済政策を議論する機会になる。コロナ前から深刻な少子高齢化への対処なども課題になる。米欧ほど保守系、リベラル系という路線ごとの色分けが明確でない日本の政党の姿勢について有識者に聞いた。(根本涼)

東大名誉教授・御厨貴氏「長期戦略、与野党とも思考停止」

日本では経済政策の路線で決定的な対立はあまりなく、保守やリベラルといった対決の構図は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1755文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン