/

この記事は会員限定です

「感染症危機管理庁」23年度に 政府、次の危機に備え

[有料会員限定]

政府は内閣官房に置く感染症対策の司令塔組織について、2023年度中に設立する方針を固めた。名称は「内閣感染症危機管理統括庁」とする案で調整する。必要な法案は23年の通常国会に提出する。近く新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、総合的な対策案を示す。次の感染症危機に備え、縦割りを排した体制づくりに本格的に着手する。

米疾病対策センター(CDC)をモデルとし、感染状況の分析などを担う「日本版CDC...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません