/

この記事は会員限定です

留学経験者を英語教員に 札幌大名誉教授・御手洗昭治氏

グローバル教育と政治 有識者に聞く

[有料会員限定]

大学で中学や高校の英語教員を育ててきた。痛感するのは昔ながらの「読む」「書く」を中心とする受験のための英語教育では次世代のグローバル人材を育てられないということだ。

「聞く」「話す」を含めた能力を養わなければならない。それには「音読」の重要性をしっかり教える必要がある。語学の習得は知的な作業というより素振りのような積み重ねのトレーニングに近い。

反復練習で体に覚えさせるのが何事でも上達の近道になる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン