/

首相「ワクチン公平に」シンガポール首相と電話協議

菅義偉首相は25日、シンガポールのリー・シェンロン首相と電話で協議した。菅首相はワクチンへの公平なアクセスの確保に全力で取り組むと伝えた。6月2日に開催する首脳級の「COVAX(コバックス)ワクチンサミット」へ協力を求めた。

首相は6月上旬、シンガポールで開催予定だったアジア安全保障会議(シャングリラ会合)に出席する予定だった。新型コロナの状況を注視しつつ、菅首相の訪問を実現することで一致した。

リー首相は、東日本大震災以来続いてきた日本産食品に対する輸入規制を完全撤廃すると表明した。「東京五輪・パラリンピックの成功を祈る」とも述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン