/

この記事は会員限定です

「グリーンGDP」指標創設へ 経済成長に脱炭素加味

[有料会員限定]

政府は、温暖化ガスの排出削減の進捗度合いと国内総生産(GDP)を組み合わせた新たな指標をつくる。既存のGDPとは別に算出した「グリーンGDP」と位置づける。日本は近年排出量が減っており、新指標の成長率は上振れする見通しだ。世界で脱炭素が加速するなか、日本の取り組みを経済成長も絡めた視点で示す。

GDPはその国の経済規模や景気動向をみる代表的な経済指標の一つだが、とらえられていない要素も多い。環境...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り461文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン