/

この記事は会員限定です

所得税法改正案、自民が再審査して了承 政府が内容修正

[有料会員限定]

自民党の福田達夫総務会長は25日の記者会見で、党内で一度了承した所得税法の改正案を巡り、同日の政調審査会や総務会で再度審査して了承したと説明した。「総務会を通した後に内閣法制局から(条文の修正が必要だと)指摘が入った」と話した。

改正案は2022年度税制改正の関連法案。国税当局が税理士らを調査する権限を拡大する規定に関して、法制局が修正を求めて財務省が一部の条文を削除した。

自民党は18日に改正...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン