/

この記事は会員限定です

国家公安委員長に棚橋氏 首相側近の小此木氏、横浜市長選へ出馬

(更新) [有料会員限定]

菅義偉首相は25日、横浜市長選への立候補を表明した小此木八郎氏の後任の国家公安委員長に自民党の棚橋泰文氏を起用した。同日夕に皇居での認証式を経て正式に就任した。側近の小此木氏の辞任は首相の政権運営に影響を与える。

新たに国家公安委員長となった棚橋氏は1996年衆院選で初当選した首相の同期にあたる。党の行政改革推進本部長として、規制改革やデジタル庁発足に向けた議論を党側で支えた。

首相は25日、首相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン