/

検査キット在庫「3週間分」 首相、増産要請で不足防止

岸田文雄首相は25日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの抗原検査キットの在庫460万回分は「最近の出荷量と比べると3週間分に相当する」と説明した。メーカーへの増産要請により「少なくとも総量で足りなくならないように努力していきたい」と述べた。

検査キットの供給量を1日50万回分から同80万回分まで増やすようメーカーに「先週指示した」と明かした。立憲民主党の山井和則氏への答弁。

「3週間分といってもクリニックなどで検査キットがない」と問われると、「現実には目詰まりなどが生じているケースがある」と認めた。

後藤茂之厚生労働相は変異型「オミクロン型」の急拡大による需要増で「一部地域で一定期間に入手しづらい」との認識を示した。「輸入分と最大量の生産増でしっかり対応していきたい」と訴えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン