/

この記事は会員限定です

防衛施設近くの土地規制 500カ所

Political Number

[有料会員限定]

政府は安全保障上、重要な土地の取引について調査・規制する法案を今国会に提出した。自衛隊の拠点近くなどが対象となる。周辺で土地利用の規制が想定される施設は全国で合計500カ所以上になるものの、東京・市ケ谷の防衛省は当面、対象外となる見通しだ。

法案が対象とするのは「注視区域」と「特別注視区域」の2つ。注視区域は自衛隊の基地や原発、空港などの重要インフラから「おおむね千メートルの区域内」などを指す。該...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Political Numberは原則隔週の水曜日に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン