/

この記事は会員限定です

COP27、何を決める? 温暖化ガス排出削減で作業計画

(更新) [有料会員限定]

世界の気候変動対策を話し合う第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP27)が6日、エジプトのリゾート地・シャルムエルシェイクで開幕した。14日からの閣僚級会合で合意に向けた本格的な議論に入った。18日が閉幕予定日となっていたが、合意に向けた調整が難航し会期を延長。19日も協議を続け、最大の焦点となった気象災害の「損失と被害」に対応する基金の創設で20日に合意、閉幕した。3つのポイントで会議の全体像をまとめた。

・COPって何?
・今年の会議のポイントは?
・ウクライナ危機でエネルギー供給、脱炭素の動きに変化?...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2935文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ニュースの意味や背景を理解するためのポイントをいちからわかりやすく解説し、その後の展開を見通します。欧米メディアでは「エクスプレイナー」と呼ばれる解説コンテンツです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません