/

枝野氏「何の心配もない」 立民・泉代表の党運営評価

立憲民主党の枝野幸男前代表は25日、地元のさいたま市で集会を開いた。泉健太代表による党運営を見守る姿勢を示した。旧国民民主党出身の泉氏が旧立民と合流した際に立民の綱領策定に携わった点に触れ「党を体現している。何の心配もしていない」と評価した。

党の基本政策に関しては「根本的に変えるなら、自分で自分の仕事を否定することになる。あり得ない」として堅持されるべきだとの認識も示した。

枝野氏が衆院選敗北を受け11月に代表を辞任して以降、地元で集会を開くのは初めて。動画投稿サイトに開設した自身のチャンネルで今月22日から生配信を始めた。枝野氏は集会で「いったん退いて、地に足の着いた草の根の活動をして範を示すことが大事な局面だ」と今後の活動に意欲を示した。

日本維新の会の大阪での取り組みが先の衆院選での躍進につながったとして、地域の課題解決を通じて支持拡大を図る必要性も訴えた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン