/

この記事は会員限定です

新閣僚の横顔 国家公安委員長・棚橋泰文氏

[有料会員限定]

2004年に衆院当選3回で科学技術相に就き、05年に再任された。今回はそれ以来の入閣となる。永田町で「出世の登竜門」とされる自民党青年局長だった03年、青年局メンバーを中心に党総裁選へ独自候補擁立に動いた。立候補に必要な20人の推薦人まであと数人だった。

通商産業省(現経済産業省)出身で、弁護士経験もあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン