/

県民割、9月末まで延長 全国旅行支援は再び見送り

観光庁は25日、8月末までを期限としていた旅行支援策「県民割」を9月30日宿泊分まで延長すると発表した。県民割を全国に広げる「全国旅行支援」は先送りする。新型コロナウイルスの第7波が続いているため、感染拡大防止を優先させる。

全国旅行支援は1日1人あたり最大1万1000円を補助する。もともと7月前半の開始をめざしていたのを感染急拡大で見送った経緯がある。再びの軌道修正となる。斉藤鉄夫国土交通相は25日、首相官邸で記者団に「今の感染状況を見れば全国旅行支援を開始する状況ではない」と述べた。

県民割は引き続き近距離旅行の支援策として展開する。感染状況の改善が確認できれば全国旅行支援への切り替えを改めて検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン