/

この記事は会員限定です

日米豪印、5G・半導体の技術利用に共同原則 対中国念頭

首脳会議、毎年開催 宇宙・サイバー協力拡大

[有料会員限定]

【ワシントン=竹内宏介】日本、米国、オーストラリア、インドの首脳は24日午後(日本時間25日未明)の会議後、共同声明を発表した。高速通信規格「5G」や半導体などの技術利用で人権や共通の価値観を重視する共同原則を明記した。権威主義的な行動をとる中国を念頭に置く。

日米豪印は共同声明で「国際法に根ざし、威圧にひるまず、自由で開かれ、ルールに基づく秩序を推進する」と確かめた。「ルールに基づく海洋秩序に対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン