/

この記事は会員限定です

官僚幹部の女性登用、前進も道半ば 長時間労働改善カギ

[有料会員限定]

女性幹部、過去最多の39人 だが目標には遠く

各中央省庁が発表した今夏の幹部人事で、農林水産省の事務方ナンバー2の次官級ポストに初めて女性が就いた。人事院では2代連続で女性の新総裁が誕生した。女性幹部職員は過去最多となり、女性登用は一歩進んだかに見える。だが長時間労働の是正など職場環境の課題は残る。最前線で活躍する女性たちに課題や改善策を聞き、今後の道筋を探った。

「より職責の高いポストへの女性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2224文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン