/

この記事は会員限定です

国際金融都市 自民2組織、実現遅れの挽回主導

永田町政策マップ

[有料会員限定]

金融分野の人材や企業を海外から呼び込み投資を増やす。そのために国際金融都市をつくる構想は長らく実現してこなかった。ロシアのウクライナ侵攻などで不確実性が高まる今、自民党の2つの組織が環境整備に再び動き始めた。

人材・企業を誘致 投資促す

「金融人材等の高度人材受入れプロジェクトチーム(PT)」は2020年7月に発足した。JPモルガン証券の副社長だった中西健治衆院議員が座長を務める。

国際金融都...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン