/

この記事は会員限定です

政治記者が選ぶ21年10大ニュース 1位は衆院選自民勝利

[有料会員限定]

衆院選や首相の交代など2021年は政治が大きく動いた。安倍晋三政権を継いだ菅義偉政権が新型コロナウイルス対応に苦慮し在任期間1年ほどで退陣した。自民党総裁選で勝利した岸田文雄首相は直後の衆院選で勝利し政権基盤を固めた。日本経済新聞社の政治記者が選んだ10大ニュースで今年を振り返った。

1位 衆院選で自民党が絶対安定多数

自民党が10月の衆院選で国会の安定的な運営に必要な絶対安定多数の261議席を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1352文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン