/

この記事は会員限定です

参院選、勝てば長期政権へ道〈岐路2022〉

岸田首相、問われるコロナ対策と経済 野党、共闘態勢どう修正

[有料会員限定]
2022年がスタートした。岸田文雄首相にとって政権運営の実績が評価される参院選があり、米国で連邦議会の中間選挙、中国では共産党大会が控える。新型コロナウイルスとの闘い、正常化へ向けた金融政策、デジタルトランスフォーメーション(DX)の担い手となる人材育成……。岐路に立つ国内外の動きを展望する。

今夏の参院選は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となる。新型コロナウイルスの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン