/

この記事は会員限定です

小此木国家公安委員長が辞任 横浜市長選出馬へ

[有料会員限定]

小此木八郎国家公安委員長は25日、横浜市長選へ出馬するため菅義偉首相に辞表を提出し、受理された。同日中にも記者会見し、立候補を正式に表明する。小此木氏は国家公安委員長として東京五輪・パラリンピックの警備などを担当し、防災相も兼務してきた。首相は後任の人選を急ぐ。

2020年9月の菅内閣の発足後、閣僚の辞任は五輪相から東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の会長に転じた橋本聖子氏に続き2人目となる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン