/

この記事は会員限定です

専守防衛のもと抑止力向上 公明、参院選公約の骨子

宇宙、サイバー、電磁波に重点

[有料会員限定]

公明党が夏の参院選で掲げる公約の重点政策の骨子原案がわかった。安全保障を巡り、専守防衛のもとで抑止力の一層の向上をはかる方向性を明記する方針だ。ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、宇宙、サイバー、電磁波などの分野に重点を置いて防衛力強化を訴える。

骨子原案の重点項目は6分野で構成する。経済の成長と雇用・所得の拡大、感染症対策、社会保障・教育、デジタル技術の活用、防災・減災の各分野を安保とともに柱に据...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン