/

この記事は会員限定です

コロナ猛威、漂流した医療〈混迷2021〉

緊急事態宣言230日以上 病床逼迫、後手繰り返す

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染症との共生を目指した2021年は、変異型の猛威を受けて前年以上に振り回される年となった。政府は病床拡大の大号令を何度も出したが、次の感染拡大の波が上回り、対応は後手に回った。病床確保の補助金は機能せず「幽霊病床」の言葉も生んだ。通常医療を含め、実効性をどう高めていくかが問われる。

年間の6割超にあたる230日以上でいずれかの地域が緊急事態宣言下にあった。特に感染拡大「第4波...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン