/

防衛装備庁長官に鈴木氏

政府は25日の閣議で、防衛装備庁長官に防衛省の鈴木敦夫地方協力局長を起用するなどの人事を決めた。武田博史防衛装備庁長官は退職する。防衛政策局長に増田和夫首相秘書官が就任し、岡真臣防衛政策局長は地方協力局長に転じる。発令はいずれも7月1日付。

鈴木 敦夫氏(すずき・あつお=防衛装備庁長官)85年(昭60年)早大政経卒、旧防衛庁へ。20年地方協力局長。神奈川県出身、59歳。

増田 和夫氏(ますだ・かずお=防衛政策局長)87年(昭62年)慶大法卒、88年旧防衛庁へ。19年首相秘書官。千葉県出身、57歳。

岡 真臣氏(おか・まさみ=地方協力局長)86年(昭61年)東大法卒、旧防衛庁へ。20年防衛政策局長。岡山県出身、57歳。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン