/

この記事は会員限定です

消費者庁、携帯3社を行政指導 非契約者に端末販売拒否

[有料会員限定]

消費者庁は25日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯大手3社を行政指導したと発表した。いずれもウェブサイトで自社回線の契約者以外にも携帯端末を販売すると表記していたのに、実際には購入できないケースがあるのは景品表示法違反(不当表示)にあたる恐れがあるとした。

総務省も同日、販売代理店で同様の端末販売拒否や顧客のニーズをくまずに高い料金プランに勧誘している実態があるとして、代理店を指導する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン