/

この記事は会員限定です

12月1日から追加接種、前倒し巡りなお議論

[有料会員限定]

新型コロナウイルスワクチンの追加接種が国内で12月1日に始まる。厚生労働省は2回目から原則8カ月以上あける方針で、まずは2月から先行して打った医療従事者を対象とする。ワクチンの効果は徐々に落ちるとされる。海外では感染力が高いと懸念される新たな変異ウイルス「オミクロン型」が見つかっている。免疫を高める「ブースター」とも呼ばれる追加接種の時期の前倒しを求める声が改めて高まる可能性もある。

厚労省は高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン