/

この記事は会員限定です

佐渡金山の世界遺産推薦、難度高めた日本提案ルール

自民から求める声、高市氏「必ず今年度中に」

[有料会員限定]

2021年度の世界文化遺産への「佐渡島の金山」(新潟県)の推薦を見送る案が浮上している。日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産について加盟国が反対すれば登録できない制度を主導した経緯がある。

世界遺産のユネスコへの推薦書は2月1日に提出期限を迎える。岸田文雄首相は24日、首相官邸で記者団に期限を念頭に「政府として効果的な対応を決定したい」と語った。

世界遺産登録に向けた国内プロセス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り925文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン