/

この記事は会員限定です

ワクチン証明書、市区町村に申請 海外渡航者向け

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

政府が新型コロナウイルスのワクチン接種証明書の発行手続きの概要を決めた。市区町村が窓口となり、7月中下旬をめどに当初は紙のみで発行する。用途は海外渡航者向けに限り、国内での利用は想定していない。

欧州など国際社会で証明書発行の動きが広がっているのを踏まえ、ビジネス往来の正常化に向けた環境整備を急ぐ。

年内にもオンラインで申請・発行できるようにし、スマートフォンのアプリを活用した方式での発行もめざす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン