/

この記事は会員限定です

ワクチン生産に2200億円 国産化促進、補正予算案

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

経済産業省はワクチンを生産する設備の導入を後押しする新たな補助金をつくる。政府の2021年度補正予算案に2274億円を計上する。普段は別の医薬品の製造を認め、感染症の流行時だけワクチンの生産を義務づける。新型コロナウイルスの変異型など今後の感染症に備えて国産化を促進する。

製薬会社の設備投資の9割を補助金で支援する。企業の負担は1割で済む。導入する設備は感染症が流行しないかぎり、製薬会社が自由にバ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン