/

「JICA、石炭火力への融資に充当せず」林外相

林芳正外相は24日の記者会見で国際協力機構(JICA)が発行した債券をめぐり環境団体が米証券取引委員会(SEC)に調査を依頼したことについて「JICAからは石炭火力発電事業への融資には充当していないとの説明を受けている」と語った。

オーストラリアや日本などの環境団体はJICAが4月に発行したドル建て債券を問題視している。

目論見書には調達した資金を「意図的に石炭火力事業への投融資に回すことはない」と明記しているにもかかわらず、バングラデシュなどで石炭火力事業への融資を続けていると指摘している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン