/

参議院選挙、公示後初の週末 与野党が各地で訴え

参院選公示後、初めての週末を迎えた25日、与野党の党首らは7月10日の投開票に向けて各地で支持を訴えた。岸田文雄首相(自民党総裁)は甲府市で、立憲民主党の泉健太代表は福岡市でそれぞれ街頭演説した。

首相は「暮らしを守るため全力で物価対策を進めていく」と強調した。山梨のほか東京、埼玉の各選挙区を回る。2016年参院選で議席を取れなかった改選定数1の山梨は重点区のひとつだ。

夜から主要7カ国首脳会議(G7サミット)などで30日まで訪欧するため選挙戦序盤の最後の応援となる。

泉氏は改選定数3の福岡で現有議席1の維持をめざす。25日午後には長崎市へ移動し、連合の芳野友子会長とともに街頭演説に参加する予定だ。食品やエネルギーを巡る価格上昇への政府対応は不十分だと指摘する見通しだ。

公明党の山口那津男代表は名古屋市で若者向け集会に参加したほか、愛知県内の街頭3カ所でマイクを握る。日本維新の会の馬場伸幸共同代表は都内で支持を呼びかけた。

共産党の志位和夫委員長は千葉県で、国民民主党の玉木雄一郎代表はさいたま市でそれぞれ街頭に立った。れいわ新選組の山本太郎代表や社民党の福島瑞穂党首、NHK党の立花孝志党首も街頭演説などで支持拡大に取り組む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

参院選2022

2022年夏の参議院選挙(6月22日公示・7月10日投開票)は岸田文雄首相にとって事実上、初めて政権運営の実績が評価される場となりました。開票結果やニュース、解説などをお伝えします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン