/

日本歯科医師会長「協力続ける」 首相にワクチン接種で

岸田文雄首相は24日、首相官邸で日本歯科医師会の堀憲郎会長と会った。堀氏は新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り「引き続き決意をもって協力する」と伝えた。政府は12月に3回目接種を始める。首相は「今回の接種も現場が協力していることに心から感謝したい」と話した。

堀氏が面会後、記者団に明かした。政府は4月、打ち手を確保するため歯科医師による接種を可能にする方針を決めた。日本歯科医師会によると10月末までに延べ2万8千人以上の歯科医師が160万回超の接種に携わった。

堀氏は首相に先立ち、堀内詔子ワクチン相とも会談した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

岸田新政権

自民党の岸田文雄総裁は11月10日召集の特別国会で再び首相に指名され、第2次内閣が発足しました。最新ニュースをこちらからご覧いただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン