/

この記事は会員限定です

竹下派、25日に「茂木派」へ 加藤勝信氏は副会長に

[有料会員限定]

自民党竹下派は24日の幹部会合で、会長代行の茂木敏充幹事長を新会長にする人事案を全会一致で了承した。25日の派閥総会を経て正式に「茂木派」に衣替えする。

人事案によると副会長に加藤勝信前官房長官、事務総長に新藤義孝氏を起用する。事務総長代理には小渕優子組織運動本部長、石井準一幹事長代理を充てる。

副会長は加藤氏のほかに、衆院から渡辺博道氏、参院から野村哲郎、松村祥史両氏も就任する。若宮健嗣万博相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン