/

東京の感染再拡大「警戒感持ち注視」 官房長官

記者会見する加藤官房長官(23日午前、首相官邸)

加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、東京都での新規コロナウイルスの感染者数の増加について「高い警戒感を持って注視する」と述べた。「必要があれば、対策の強化を含めて機動的に対処する方針に変わりはない」と強調した。

都は感染者数などが、専門家の示した4段階の感染状況で最も深刻な「ステージ4」が視野に入った場合、酒類の提供を停止する方針だ。加藤氏は「都と連携をとりながら対応する」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン