/

茂木氏、カタール外相らと会談 アフガン対応で協力確認

カタールのムハンマド副首相兼外相(右)と会談する茂木外相=外務省提供

茂木敏充外相は24日(現地時間23日)、米ニューヨークでカタールのムハンマド副首相兼外相、パキスタンのクレシ外相と個別に会談し、アフガニスタンへの対応を協議した。茂木氏はアフガンに残る日本大使館の現地職員らの出国への協力を要請し、同意を得た。

カタールはアフガンを掌握するイスラム主義組織タリバンと関係を維持する。パキスタンはアフガンの隣に位置する。茂木氏はインドネシアのルトノ外相とも会談し、ミャンマー情勢について意見交換した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン