/

この記事は会員限定です

企業の省エネ投資「3年で集中支援」 政府の経済対策案

CO2資源化を促進

(更新) [有料会員限定]

政府は24日、月内にまとめる総合経済対策の原案をまとめた。燃料価格高騰の長期化や円安に対応するため、足元のコスト圧縮と中長期の成長を両立させる企業の省エネ投資を促す。「企業の複数年にわたる投資計画に対応する形で今後3年間で集中的に支援する」と明記した。

政府は同日の自民、公明両党の会合で原案を示した。与党との調整を経て10月中に閣議決定する見通しだ。対策を裏付ける2022年度第2次補正予算案を編...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1374文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません