/

二階幹事長、自派閥は首相再選支持「当然のこと」

(更新)

自民党の二階俊博幹事長は24日の記者会見で党総裁選に言及した。二階派は菅義偉首相の再選を支持するかを問われ「当然のことだ。愚問だ」と述べた。複数候補が争う総裁選について「我々は民主主義の政党だ。当然あってしかるべきだ」と話した。

二階氏はかねて首相の再選支持を唱えており、その考えに関し「もちろん変わりはない」と答えた。

首相の新型コロナウイルス対応では「誰がやっても難しいときだ。初めての経験だ」と指摘した。「批判や意見を述べるのは簡単だが、当面の責任者としてしっかり頑張ってくれている」と強調した。

横浜市長選で首相が支援した候補が負け、党内で衆院選に向けて新たな「選挙の顔」を求める声がある。二階氏は「『誰々では選挙は戦えない』というのは失礼な話だ」と批判した。

森山裕国会対策委員長も24日、首相の再選支持を表明した。国会内で記者団に「今までの実績を顧みて支持したい」と語った。

世耕弘成参院幹事長は24日の記者会見で「原則としては現政権の取り組みをしっかりサポートしたい」と言明した。

同じ細田派の下村博文政調会長が総裁選への出馬に意欲を示していることに苦言を呈した。「政権与党のなかで新型コロナ対応に責任を持っている方は出馬すべきでない」と説いた。世耕氏は参院細田派の会長を務める。

党青年局は24日、全国11ブロックの青年局の代表者らとオンラインで意見交換した。総裁選は党員・党友投票を含む「フルスペック」にすべきだと申し合わせた。複数候補の出馬を求める声も上がった。

党内各派閥の幹部らは24日、国会内で会合を開き、党則に基づいて9月末までに総裁選を実施すると確認した。

政治・外交 最新情報はこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン